お知らせ&研修講演レポート[ 個別記事 ]

ディズニー流クレーム応対研修

一般的な応対とディズニー流の応対を組み合わせた独特の講座です。ビジネスゲーム・性格診断テスト・交流分析などの演習と実際のクレームを想定したロールプレイングを繰り返し行い、クレーム対応スキルを向上させます。

120分研修プログラム

実習1 アイスブレイク

    →錯覚を使ったゲーム(知らない=恐怖→知る=冷静)

講義1 クレームはチャンス

    →クレームを言うお客さまと言わないお客さま、どちらが怖い?

講義2 交流分析的クレーム対応方法

    →トランザクションのタイプ

実習2 ディズニーにおけるクレーム対応のテクニック

    →謝罪は1回、アイコンタクト、ポジショニング、冷静な提案

実習3 ロールプレイング

    →グループディスカッション後にロールプレイング

講師候補

石坂秀己氏プロフィール

1  

 

1969年生まれ。東京都出身。 都立高校を卒業後、株式会社オリエンタルランドに入社、 東京ディズニーランドのアトラクションの責任者として約15年勤務。 研修インストラクターを兼任し、接客研修の基礎を築き上げる。 退職後、アミューズメント業界への派遣を中心とした人材派遣会社に入社し、 幅広く研修スキルを身につけ、さらに実績を積む。 2005年、独立開業し、接客研修を中心としたビジネスモデルを構築するため 「接客向上委員会&Peace」を設立、現在に至る。

著書に「ディズニーランドが教えてくれた みんなが笑顔で働ける習慣」石坂本

「ディズニーランドで語り継がれる魔法の言葉33 がある。」

出発地:横浜 鶴見